IQVIAソリューションズ ジャパン株式会社 ユート・ブレーン事業部

PIA COLLEGE 医療関連制度マスターコース 2018-2019年度版

ピアカレッジ

医療制度教材の超ロングセラー 注目の地域包括ケアシステム、地域医療構想の理解にも最適!

※弊社からのサービスのご提供は、ご請求先が法人のお客様のみとさせていただいております。個人のお客様からのお申し込みは承っておりません。
※ご提供いただいた情報を元にサービスのご案内をお送りさせていただくことがございます。

お申込みには、弊社の取引条項への同意が必要となります。以下URLの内容をご一読いただき、チェックボックにチェックを入れて、申込フォームへお進みくださいますようお願いいたします。

に同意します



 

「惑星直列」とも言われた2018年の医療制度改革を確認しておきましょう。
診療報酬・介護報酬ダブル改定、地域医療構想の推進、国保制度の改革、医療計画の見直し、医療費適正化計画の見直し、介護保険事業計画の見直し、そして、医薬品業界に大きな影響を与えた薬価制度改革による新薬創出加算品目の絞り込み、長期収載品・後発医薬品新ルール・・。

ここで、「2018年度診療報酬改定」のおさらいです。

Q1:一般病棟7対1と10対1は○○○○○入院料として7区分に再編された。
Q2:かかりつけ医機能が評価され、○○強化加算が新設された。
Q3:○○○○○診療料が新設され、大きな話題となった。
Q4:調剤では基準調剤加算が廃止され、○○○○体制加算が新設された。
Q5:介護療養病床と医療療養病床の一部が廃止され、○○○○院が新設された。

あなたは、答えがすぐに分かりますか?

これまで多くの受講者の方から、ご好評をいただいているユート・ブレーンの通信教育講座「ピア・カレッジ」--。社会保障・税一体改革のゴールである2025年に向けて、病床機能報告制度、地域医療構想、在宅医療・介護連携の推進などが着々と進んでおり、医療制度関連の知識はますます重要になっています。「ピア・カレッジ」は医療制度関連の必須知識を体系的に網羅しており、新しい知識の習得はもちろん、すでに知っている内容の再確認など、どのレベルの方でも、ご自分のペースで学ぶことのできる通信教育講座の決定版です。医療制度への理解度を深めてみてはいかがでしょうか。皆さまのご受講を心よりお待ちしております。

ピア・カレッジの特長

  • (1) ベテラン執筆陣が医療制度のAtoZを分かりやすく解説
  • (2) 1ページ目を開いた初級者が最終ページを閉じると上級者に
  • (3) 2018年3月末までの医療制度にまつわるトピックスをフルカバー
  • (4) 過去・現在・未来と時系列に解説してあるので前後がつかみやすい
  • (5) 図表など最新データを盛り込んでいるのでデータブックとして利用可能
  • (6) 答案は専属スタッフが丁寧に採点して受講者に返却
  • (7) 修了者にはもれなく修了証を発行(成績優秀者は優秀賞を授与)

テーマと内容

第1回
厚生行政の動向
医療を取り巻く環境の変化/医療制度改革の軌跡/国民医療費と医療費予算/薬価制度改革と薬価算定ルール/厚生労働省の予算と施策/厚生労働省の組織と業務
第2回
医療保険制度
医療保険制度の仕組み/保険給付の種類と内容/高額療養費制度/保険外併用療養費制度/後期高齢者医療制度/特定健診・保健指導と医療費適正化/医療保険制度の沿革
第3回
医療法
医療法/医療法改正/総則/医療に関する選択の支援など/医療の安全の確保/病院・診療所および助産所/医療提供体制の確保/医療法人制度/その他関連法
第4回
診療報酬改定(基礎編)
診療報酬制度の概要/診療報酬の仕組み/点数表などの概要/診療報酬の改定/外来点数の仕組み/入院点数の仕組み/調剤報酬の仕組み/保険診療の留意点
第5回
診療報酬改定(点数編)
初診料・再診料/投薬・注射/検査・画像診断/医学管理等/入院基本料/入院基本料等加算/特定入院料/DPC制度/調剤報酬 ※含む2018年度改定のポイント
第6回
介護保険制度
制度の狙いと特徴/制度の改正と概況/制度の概要/医療機関などが行うサービス/介護保険と医療保険の区分け/介護施設・事業所の機能/主治医意見書/医師・薬剤師の役割/介護保険と医療機関の経営

実施要領

テキスト送付方法と受講手順

お申し込み受け付け後、テキストとテスト問題一式をお送りいたします。
解答用紙は、返信用封筒にて弊社通信教育係までお送り下さい。届き次第採点し、解答を添えて返送いたします。

修了証および優秀賞の発行

テキスト送付後、9カ月以内(標準受講期間6カ月+猶予期間3カ月=計9カ月)に修了された方に修了証を発行いたします。また、各回90点以上の優秀受講者には優秀賞を授与いたします。団体にてお申し込みの場合、成績一覧の作成も可能です。

受講料

1名につき 32,400円(消費税含む) ※テキスト・解答用紙・返信料等、受講にかかる諸費用込み

開講時期

2018年8月から ご希望の開始月からいつでも可能です。
※当初、テキスト・問題集・解答用紙は7月末(第1〜3回)、9月上旬頃(第4〜6回)の2回に分けてのお届けになります。

受講対象

MR、MSの方をはじめ、教育、研修、学術、渉外、マーケティング、流通、営業企画、経営企画、営業所課長の方など、幅広くご受講いただけます

お申し込み

上記お申込みフォームもしくは下記「受講申込書」にご記入の上、FAXまたはE-mailにてお送りください。 (受講者数が多い場合は別途一覧をお送りください)。お申込みには、弊社の取引条項への同意が必要となります。E-mailでお申込みの場合、弊社の取引条項(https://www.utobrain.co.jp/tandcs-j.shtml)をご一読頂き、お申込みをいただきますようお願い申し上げます。お申込みをいただきました場合、本取引条項に同意いただいたものとみなします。 ※ご受講期間中の途中解約は承っておりません。        

「通信教育講座 テキストおよび問題集」に関するお詫びと訂正

テキスト第6回介護保険制度(P49)および、問題集の第6回(P16)に誤りがございました。お客様にご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げますとともに、訂正させていただきます。詳細は以下よりご覧ください。
「通信教育講座2018-2019年版テキストおよび問題集」に関するお詫びと訂正

お問い合わせ

IQVIAソリューションズ ジャパン株式会社
〒108-0074 東京都港区高輪4-10-8 京急第7ビル
【お申し込みに関するお問い合わせ】 TEL: 03-6894-5497
【内容に関するお問い合わせ】 TEL: 03-6894-5422
Email:ub-edu-jp(a)iqvia.com (a)を@に変換してください。