アイ・エム・エス インフォメーション・ソリューションズ株式会社 ユート・ブレーン事業部

新薬の創出とスペシャリティ医薬品時代の経営戦略

製薬産業の将来像 〜新薬創出の現状と課題〜

生活習慣病薬からスペシャリティ医薬品へ、ゲノミクスなど技術進歩と創薬への影響とは
〜新薬をめぐる環境変化と製薬企業の経営戦略や対応について解説・提言!〜

開催日時: 2017年4月18日(火)11:00〜16:10
開催場所: (東京:港区)JALシティ田町
企画/主催:アイ・エム・エス インフォメーション・ソリューションズ株式会社 ユート・ブレーン事業部

弊社からのサービスのご提供は、ご請求先が法人のお客様のみとさせていただいております。個人のお客様からのお申し込みは承っておりません。 ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

お申込みには、弊社の取引条項への同意が必要となります。以下URLの内容をご一読いただき、チェックボックにチェックを入れて、申込フォームへお進みくださいますようお願いいたします。

に同意します

内容

11:00 - 12:00

第1講義「創薬を取り巻く科学技術の進歩と産学協力のあり方」

ラクオリア創薬株式会社 取締役/元アステラス製薬株式会社 代表取締役会長 青木 初夫

日本を代表する製薬企業で経営者としてご活躍され、現在は創薬ベンチャーの取締役としてご活躍されています。ゲノミクスはじめとした技術進歩と医薬品の創薬について、また産学協力のあり方につきまして、解説・提言をいただく予定です。

12:00 - 13:00

昼食

13:00 - 13:45

第2講義「新薬をめぐる環境変化と対応」

UBS証券株式会社 調査本部 株式調査 アナリスト バイオ医薬品セクター ディレクター 関 篤史

新進気鋭のアナリストとしてご活躍されている他、医薬品業界情報誌への連載などでも知られています。新薬をめぐる様々な環境変化と実際の製薬企業の対応を中心にお話いただく予定です。

13:45 - 14:00

コーヒーブレーク

14:00 - 15:00

第3講義「カテゴリーリーダーシップ戦略」

ベイン・アンド・カンパニー・ジャパン・インコーポレイテッド アドバイザー 矢吹 博隆

長年医薬品業界のコンサルタントとしてご活躍され、情報誌「ミクス」や「国際医薬品情報」などでも原稿執筆をされています。急速に変化する医薬品業界について、カテゴリーリーダーシップという新たな枠組みで解説・提言いただく予定です。

15:00 - 15:20

休憩

15:20 - 16:10

パネルディスカッション(※講師3名による討議)「製薬産業の将来像を考える〜新薬創出の現状と課題から〜」

パネルコーディネーター:アイ・エム・エス・ジャパン株式会社 企画渉外部長 栗原 道明

 

※都合により、スケジュールが変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

ポイント

  • スペシャリティ医薬品について
  • 今後勝ち残るためのカテゴリーリーダーシップ戦略
  • 製薬企業の再編について
  • 分子生物学の進展の現状とこれからの発展(ゲノミクス、プロテオミクス等の研究成果)
  • 科学の進歩と医薬品創出研究への応用、その進展、見通し
  • アカデミアと産業の役割分担と協力について
  • ビッグデータと治療、診断
  • 企画趣旨

    一昨年のC型肝炎薬のブレーク、そして免疫チェックポイント阻害薬の伸張と医薬品市場の主役の顔ぶれが以前と大きく変わってきました。反対に、長期収載品はジェネリックへの切り替えで市場における存在感を急速に失いつつあります。日本を含めた先進国の医薬品市場では生活習慣病の大型品から抗ガン剤も含めたスペシャリティ医薬品の時代に徐々に転換しつつあります。そのような中で有望な新薬が乏しい製薬企業は苦戦を強いられてきております。一方、創薬の世界ではゲノミクスが進展し、医薬品の研究開発のあり方にも大きな影響を与えています。また、大学との産学協力も次第に医薬品の研究開発で重要性を増してきています。

    そこで弊社では、上記のような医薬品業界が置かれている環境変化や、創薬のあり方や現在業績を伸ばしている製薬企業の特徴を踏まえた経営戦略などについて解説・提言するセミナーを開催いたします。講師としては、元アステラス製薬会長の青木様はじめ、業界に精通されたベテランのコンサルタント、気鋭の医薬品アナリストの方をお招きしご講演いただくとともに、講師全員参加によるパネルディスカッションを行います。ディスカッションでは講師の講演内容のトピックのみならず、会場からもご質問をお受けし、創薬のあり方や今後の製薬企業の経営戦略について議論を深めていく予定です。上記開催趣旨を踏まえ、ぜひご参加いただきますようお願い申し上げます。

    実施要綱

    1. 日時:2017年4月18日(火)11:00〜16:10
    2. 場所:ホテルJALシティ田町 東京都港区芝浦3-16-18 TEL:03-5444-0202(代表)
    3. 対象:製薬企業の営業企画、経営企画、製品戦略、地域医療・連携、マーケティング、学術情報、教育・人材開発、MR、本社及び支店営業スタッフ
    4. お申込期限:2017年4月14日(金)午前中
      ※定員になり次第締め切らせていただきますので、お早めにお申し込み下さい。
    5. お申込方法:下記のお申し込み方法からお選びください。
      お申込みには、弊社の取引条項への同意が必要となります。
      1. 弊社Webサイトの場合:
        上記お申し込みフォームに必要事項をご入力の上、お申し込みください。
      2. FAXの場合:
        申込み用紙に必要事項をご記入の上、お送りください。
      3. E-Mailの場合:
        セミナー名、貴社名、ご住所、電話番号、FAX番号、 参加される方のお名前、所属部署、お役職、ご連絡担当者名などをお書き添えの上、 E-Mail:jpubseminar(a)jp.imshealth.com((a)を@に変更ください)までお送りください。
        弊社の取引条項(https://www.utobrain.co.jp/tandcs.shtml)をご一読頂き、お申込みをいただきますようお願い申し上げます。お申込みをいただきました場合、本取引条項に同意いただいたものとみなします。
      尚、お電話でのお申し込みは受付できませんので、ご了承いただきますようお願い申し上げます。 ※お申し込み受付後、[1] 申込受付確認のFAXまたはメールをお送りいたします。[2] 受講票と会場案内図をE-Mailでお送りいたします。 尚、受講料につきましては、請求書をお送りいたしますので、指定の口座へ請求書日付から30日以内にお振り込みください。 振込手数料につきましてはお客様にてご負担をお願いいたします。当日受付での現金の取り扱いは行っておりません。
    6. 受講料:1名様 38,880円(資料代、昼食・飲物代、消費税含む)
      ※受講申込みを取り消される場合はお申込期限までに下記セミナー事務局までご連絡下さいますようお願いいたします。 それ以降に取り消された場合は、キャンセル料1名様につき5,400円(消費税含む)を承ります。 尚、当日キャンセルの場合は受講料の返金は致しかねますのでご了承下さい。お申し込みされたご本人が出席できない場合は、代理の方の出席も可能です。
    7. お問い合わせ:セミナー事務局
      〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズ オフィス
      【お申し込みに関するお問い合わせ】TEL: 03-5425-9234
      【その他のお問い合わせ】TEL: 03-5425-9003
    • 講義の録音・録画、会場での携帯電話のご使用はご遠慮ください。
    • ご質問・ご要望等がございましたら、お申込みの際にお書き添えください。
    • セミナー開催日の前日までに受講票等がお手元に届かない場合は、上記セミナー事務局までご連絡ください。

    講演資料

    ※準備中

    配布資料に記載してある期間中、セミナー配布資料(PDF)をご覧いただけます。資料を閲覧するにはセミナー開催時に配布したパスワードが必要です。

    著作権等の理由により掲載していない資料、箇所がありますがご了承ください。またファイルのコピー、印刷、内容の無断使用は固くお断りいたします。

    講演資料

    ※掲載期間は終了しました。