IQVIAソリューションズ ジャパン株式会社 ユート・ブレーン事業部

製薬企業の営業とMRのあり方を考える

製薬企業の営業とMRのあり方を考える

プライマリーMRは今後どうなるのか?オンコロジーなど専門領域への転換の課題とは?
環境が激変する中でMR活動に詳しい講演者が今後のMR像について解説・提言!

開催日時: 2018年8月30日(木)11:00〜16:35
開催場所: ホテルメルパルク東京(東京都港区)
主催:IQVIAソリューションズ ジャパン株式会社

※弊社からのサービスのご提供は、ご請求先が法人のお客様のみとさせていただいております。個人のお客様からのお申し込みは承っておりません。
※ご提供いただいた情報を元にセミナー等のサービスのご案内をお送りさせていただくことがございます。

お申込みには、弊社の取引条項への同意が必要となります。以下URLの内容をご一読いただき、チェックボックにチェックを入れて、申込フォームへお進みくださいますようお願いいたします。

に同意します



内容

11:00 - 11:50

第1講義「転換期を迎えた製薬企業の営業とMRのあり方」

株式会社ミクス 代表取締役 Monthlyミクス編集長 沼田 佳之

マーケティング、MR活動について調査や情報発信を行う「ミクス」の編集長としてご活躍されています。プライマリーや専門領域などのMRの変化や、マルチチャネルなどについてご講演いただく予定です。

11:50 - 12:40

昼食

12:40 - 13:30

第2講義「病院薬剤部から見た現状のMR活動と製薬企業の情報提供」

済生会横浜市南部病院 薬剤部長 佐藤 透

地域の基幹病院の薬剤部長として、病院薬剤部の現況と現状のMR活動や製薬企業の情報提供などについて、日ごろ感じておられることなどをお話いただく予定です。

13:30 - 13:40

休憩

13:40 - 14:30

第3講義「制度改革の行方と製薬企業の営業、MRを考える」

木村情報技術株式会社 コンサナリスト®事業部 事業部長 川越 満

制度や得意先の変化を踏まえたMRの役割などについて、独自の視点での大変わかりやすい講演が好評です。今後の制度改革の行方とMRの対応を中心に解説いただく予定です。

14:30 - 14:45

コーヒーブレーク

14:45 - 15:35

第4講義「オンコロジーMRのあり方 〜プライマリーとの違いも含めて〜」

オンコロジービジネスコンサルティング 代表 桂 淳

オンコロジーマーケティングに長年従事され、MR、プロダクトマネジャー、営業マネジャー、事業本部長などを歴任されました。オンコロジーMRのあり方やプライマリーとの違いなど含めてお話いただく予定です。

15:35 - 15:45

休憩

15:45 - 16:35

パネルディスカッション「これからの製薬企業の営業とMRのあり方 〜プライマリー、専門領域、ジェネリックなどのMR像を考える〜」 (※講師・座長含めた4名による討議)

座長:株式会社ミクス 代表取締役 Monthlyミクス編集長 沼田 佳之

 

※都合により、スケジュールが変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

ポイント

  • プライマリーケアMRとオンコロジーMRの違い
  • オンコロジーMRのあり方
  • マルチチャネルとMR
  • 地域医療の変化への対応
  • プライマリーMRと地域医療への対応
  • 現状のMR活動について
  • 製薬企業の情報提供のあり方について
  • 今後の制度変化について〜大病院の外来縮小、フォーミュラリーなど
  • 企画趣旨

    製薬企業の経営環境が厳しさを増しています。2018年の薬価制度改革は新薬創出加算品目の大幅縮小や長期収載品・ジェネリックへの新ルールなど、医薬品業界に大変厳しい内容になりました。製薬企業各社も危機感を強め、昨年末から今年にかけて人員削減も含めた組織改革が実施されたことは周知の通りです。研究開発と並んで、製薬企業経営の両輪とも言えるMRも例外ではなく、「MRの数を大幅に減らす」といった発言が製薬企業のトップからも発せられる状況となりました。

    一方で、オンコロジーなど専門性の強い薬剤が医薬品市場の中で相対的に増加し、担当するMRも増えています。社内でプライマリーMRから、オンコロジーMRに配置転換を行う動きもあると思われますが、プライマリー領域とオンコロジー領域のMRでは活動の考え方や、ドクターへの接し方なども異なります。

    そこで弊社では、製薬企業やMRを取り巻く制度や得意先の変化、医師の変化などを踏まえて、今後の製薬企業の情報提供やMRのあり方を考えるセミナーを開催いたします。医療現場や製薬企業の営業・MR活動を熟知されている講師をお招きし、講演とパネルディスカッションも交えて、現状を認識し、今後の活動のヒントになるような機会として企画いたしました。上記開催趣旨を踏まえ、ぜひ当セミナーにお申し込みいただきますようお願い申し上げます。

    実施要綱

    1. 日時:2018年8月30日(木)11:00〜16:35
    2. 場所:ホテルメルパルク東京 東京都港区芝公園2-5-20 03-3433-7211(代表)
    3. 対象:製薬企業・医薬品卸の経営幹部、経営企画、営業企画、地域連携、マーケティング、営業推進、流通、学術情報、教育・人材開発、本社及び支店営業スタッフ
    4. お申込期限:2018年8月28日(火)午前中
      ※定員になり次第締め切らせていただきますので、お早めにお申し込み下さい。
    5. お申込方法:下記のお申し込み方法からお選びください。
      お申込みには、取引条項への同意が必要となります。
      1. 弊社Webサイトの場合:
        上記お申し込みフォームに必要事項をご入力の上、お申し込みください。
      2. FAXの場合:
        申込み用紙に必要事項をご記入の上、お送りください。
      3. E-Mailの場合:
        セミナー名、貴社名、ご住所、電話番号、FAX番号、参加される方のお名前、所属部署、お役職、ご連絡担当者名などをお書き添えの上、E-Mail:jpubseminar(a)iqvia.com((a)を@に変更ください)までお送りください。
        取引条項(https://www.utobrain.co.jp/tandcs-j.shtml)をご一読頂き、お申込みをいただきますようお願い申し上げます。お申込みをいただきました場合、本取引条項に同意いただいたものとみなします。
      尚、お電話でのお申し込みは受付できませんので、ご了承いただきますようお願い申し上げます。 ※お申し込み受付後、[1] 申込受付確認のメールをお送りいたします。[2] 受講票と会場案内図をE-Mailでお送りいたします。 尚、受講料につきましては、請求書をお送りいたしますので、指定の口座へ請求書日付から30日以内にお振り込みください。 振込手数料につきましてはお客様にてご負担をお願いいたします。当日受付での現金の取り扱いは行っておりません。
    6. 受講料:1名様 38,880円(資料代、昼食・飲物代、消費税含む)
      ※受講申込みを取り消される場合はお申込期限までに下記セミナー事務局までご連絡下さいますようお願いいたします。 それ以降に取り消された場合は、キャンセル料1名様につき5,400円(消費税含む)を承ります。 尚、当日キャンセルの場合は受講料の返金は致しかねますのでご了承下さい。お申し込みされたご本人が出席できない場合は、代理の方の出席も可能です。
    7. お問い合わせ:セミナー事務局
      〒108-0074 東京都港区高輪4-10-8 京急第7ビル
      【お申し込みに関するお問い合わせ】TEL: 03-6894-5497
      【内容に関するお問い合わせ】TEL: 03-6894-5422
    • 講義の録音・録画、会場での携帯電話のご使用はご遠慮ください。
    • ご質問・ご要望等がございましたら、お申込みの際にお書き添えください。
    • セミナー開催日の前日までに受講票等がお手元に届かない場合は、上記セミナー事務局までご連絡ください。

    講演資料

    ※準備中

    配布資料に記載してある期間中、セミナー配布資料(PDF)をご覧いただけます。資料を閲覧するにはセミナー開催時に配布したパスワードが必要です。

    著作権等の理由により掲載していない資料、箇所がありますがご了承ください。またファイルのコピー、印刷、内容の無断使用は固くお断りいたします。

    講演資料

    ※掲載期間は終了しました。